小説(エッセイ)アップしました
九十歳。何がめでたい
佐藤愛子
『九十歳。何がめでたい』というタイトルには、佐藤愛子さん曰く「ヤケクソが籠っています」。2016年5月まで1年に渡って『女性セブン』に連載された大人気エッセイに加筆修正を加えたものです。
この道 早乙女勝元 
(さおとめ かつもと)
9月19日〜23日
早乙女さんは1932年、東京生まれの作家。12さいで東京大空襲を経験し、70年には「東京空襲を記録する会」を結成。ルポルタージュ「東京大空襲・戦災誌」では菊池寛賞を受賞しました。2002年、東京都江東区に「東京大空襲・戦災資料センター」がオープンし、館長に就任。庶民の生活を通し、平和の尊さを訴え続けています。
三島屋変調百物語
あやかし草紙
宮部みゆき 著
9月4日〜9日、11日〜16日、19日〜23日
中日新聞夕刊連載小説。
江戸・神田の袋物屋「三島屋」の主人のめい、おちかが訪問客の語る不思議な話に耳を傾けます。三島屋シリーズ第5弾。
つれあいに モノ申す
10月
中日新聞朝刊水曜日掲載
長年連れ添った夫や妻への注文を読者が投稿しています。
広報ちた 1279号 10月1日号 
料理レシピ9月 そばめし
シシトウとイカのナンプラー炒め
豚ひき肉のシシトウソーセージ
イワシのソテー トウモロコシソース
トウモロコシの豆乳プリン
小説アップしました。
蒲公英草紙 常野(とこの)物語
恩田陸 著 
集英社
変わりゆく日々に少女が見たのは、時を超えた約束と思い。懐かしさと切なさの魔法がきらめく感動長編。
本屋大賞と吉川英治文学新人賞を受賞後初の小説。 
児童書・小説アップしました
(タイトル順のみ)
「なみだちゃんばんざい」
  那須正幹(なすまさもと)著 
「生きる― 劉連仁物語」 
  森越智子(もりこしともこ)著
「まっちうりの少女」 
  アンデルセン作 山内清子訳
.「おばけちゃん」 松谷みよこ著  
「キャプテン楽にいこうぜ」
  後藤竜二(ごとうりゅうじ)著
「ちいちゃんのかげおくり」 あまんきみこ著 
「キムの十字架(アニメ物語)」 和田登著
新着データはトップページの各リンクからダウンロードしてください。
 
新着情報はここまで
inserted by FC2 system